<< 順次確定メールをお出しさせていただいております☆ | main | ステロイドを増やして。 >>

2012.04.24 Tuesday

東京大学 動物医療センター行ってきました。

 JUGEMテーマ:ボストンテリア




確定メール遅れておりまして申し訳ございません!
ただ今、4月18日の夜20時までにご注文くださった方まで確定メールを出させていただきました。
18日20時以降の方はもう少しお待ちください。
宜しくお願いします。
また、

大田区のK.Y様、
岐阜市のH.N様(携帯のアドレスもパソコンのアドレスも両方返って来ます)

何度返信でお出してもメールが返って来てしまいます。
お手数ですが違うメールアドレスからご連絡ください。
宜しくお願いします!







朝の早い時間に予約を入れて大学病院へ行って来ました。
大学病院は予約がなかなか取れないと聞きましたがすんなり取れましたし、待ち時間が長いと聞きましたが15分程度待っただけでした。

診察室へ通されて若くて綺麗な先生に病状を説明。
体重と体温をはかりました。

体温をはかるときにぶぶが思わぬ体勢で一瞬意識がなくなって失禁。
すぐに戻るタイプの発作です。


その後、ぶぶを預けて待合室へ。
だいたい10分くらいかなぁ?そのくらい後に呼ばれてまた診察室へ。


今度は教授もいて、お話ししてくれました。


●今の状況ではMRIを撮ったり出来る状況ではない。(体調が悪過ぎて)

●CT画像ではわかりにくいが、ほぼ脳炎で間違いないと思います。

●CT画像を見ると、大脳が大きく炎症。そこ以外にも点、点と炎症が飛び散って見られる。
また、後頭部の骨髄の近くの脳も炎症。
大脳の炎症でものがあまり考えられなくなっている。
骨髄の近くの脳の炎症で動きが体に伝達出来辛くなっている。

●右目が見えない。今自分の手足がどうなっているのかが自分でわかっていない。運動のテストではそんな感じみたいです。

●今の薬でてんかん発作(この場合、泡を吹く20秒くらい続く発作のみのこと)が1ヶ月に1度(1時期)しか出ない事はすごく効果があると思ってもいい。発作が押さえられていると言う事。

●脳炎の炎症がじわじわと今も進んでいると思うので,一度炎症を抑えるために薬で治療をします。
てんかんは抑えられているので今のままの薬でよい。
脳炎を押さえるのはステロイド剤。
免疫抑制剤もステロイド。
シクロスポリン(免疫抑制剤)はそのままで、ステロイド剤を今の1.5倍(ぶぶの体重で1錠半)投与してみて様子をみる。
1週間だけ期間を区切って大量のステロイドで脳炎の炎症を抑えられるかどうか。
効果があれば、今よりよくなる可能性があります。
ただ、ずっと大量にステロイドを飲ませる訳にはいかないので炎症がおさまったら薬を調節して行きます。

と言うお話をされました。



お薬は今のお薬で、ステロイドの量だけ変えるって事でとりあえずなんですが、本当にこれで効果があるのかなぁ..大丈夫かなぁ...
なんて、もう何を言われても不安で。
先生によって言う事が違うので、もうどれを信じていいのか。

ホントね、出来る事なら色んな大学病院を回りたいくらいの気持ちです。
それでみんな言う事が同じだったら信じられるかも、みたいな。


もしくは、効果が出てくれれば信じられるのかな。


埼玉の先生が言った事はだいたい大学病院の先生と同じだった気がします。
ステロイドの量が少ない気がしますって言ってたので。

近所の先生は全くわからないみたいであてになりません。
CT画像すら見ようともしなかったし。


ブラックジャック(長いのでBJとします)先生は、CT画像で『中脳に近い小脳の壊死』って言ってました。
他にも点在してるって言ってなかったし。
大脳の炎症のことも言ってませんでした。
また、なんとかなんとかって言うステロイド剤の注射を最初の段階ですれば効果もあるけど今更意味がないとかも言っていた様な...
それでも、途中から「2日に1回それを打ちにこれる?これないでしょう!だいたい注射以外のステロイドなんてあんまり効かないんだよね...けどなんとかなんとか....』って言ってたんだけど...
どうゆう事だったんだろう...?
BJ先生は私に話すと言うよりは、パフォーマンス的な感じで他のアシスタントの先生?とか、待合室にいる人達みんなに向かって話してる(と言うよりも聞かせてる?)って感じがして、あんまりよく伝わってこないんです..> <
また、脳が死んじゃってるからもう戻らないと。
(↑悪い先生だとも思わないし、すごい先生だと思うんだけど、なんせ色々言いにくいところが...)


この前、麻布大に脳炎で通われてる方に聞いたら『壊死していると言ってもなくなっている場合は戻らないけど炎症を起こしてる場合は戻るかもしれない』って教えてくれました。
東大の教授も、炎症を押さえるためにって言ってたのでそうゆう意味なのかなと思いました。





とりあえず、1週間の大量ステロイド治療。
効果があるといいのですが。
次はまた来週です。



その時聞きたい事。(すっかり聞き忘れた)
●ワクチンを打つのかどうか(ネットで調べたら打たない方がいいって書いてあったんだけど)
●フィラリアのお薬はどうするのか
●狂犬病はどうか(これは出来れば勘弁していただきたい)




大学病院っていくらくらい?って思われる方もいるかもなので一応。
診察代が2000円台くらい。
ステロイドが8日分で1000円くらい。
計3000円台くらいでした。







ぶぶの画像が見たいと言われる事があるのですが...
ホントにずっと撮る気になれなくて。
先日調子がいいときに少しだけ撮ってみました。




おかしいの、写真でもすぐにわかってしまう...。
頭がここまで上がってる事はかなり調子がいい時なんです。
調子が悪い時は頭も全く上がらないし眼球が横に揺れてる事も多いし。
手もどんどん色が悪くなって行ってるし、皮膚もステロイドのせいか薄くなってきてるし。
目もどこを見てるのかわからない。








ろことアールは相変わらず元気。








































































まだ4ヶ月なのに、もう子犬って気が全然しない!
















にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

いつもポチリ本当にありがとうございます!




candy☆dogはただ今オーダーストップです☆
アウトレット商品のみ受付しております!
宜しくお願いします☆






etsuko918s | 日常 | 18:41 | comments(6) | trackbacks(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://bubuloco.jugem.jp/trackback/777

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

壊死でなくて 炎症なら回復傾向を得ることは可能性として有りますね
癲癇の東大の先生の見立ては 私の獣医師さんが 実際診ないと分からないけどと 前おきして話して頂いた内容と同じです
御薬投与で 是非進行が止まること 祈願しております

もと | 2012/04/24 8:04 PM

ステロイドが効きますように。
うちのもこもステロイドのせいか毛がかなり薄くなっています。
ちなみに、もこはワクチンと狂犬病予防は大学病院で止められましたので
やっていません。(もこの場合、病気がまったく違いますけど・・)
フィラリアのみです。。ぶぶちゃんに合った治療が見つかるよう祈っていますね。

yuki | 2012/04/24 8:27 PM

ウチのコも、かかりつけの先生の判断で狂犬病ワクチンを免除する
診断書を毎年出してもらって、お役所に提出してます。

前脚の色も、症状が緩和されてステロイドの量が減るとだんだん元に戻ると思いますよ。
眼球の揺れは体が傾いたりまっすぐに歩けない症状と関係があって
平衡感覚をつかさどる部分に症状が出ているからだと思います。

今回のお薬の処方で、ぶぶちゃんの症状が緩和されますように!

あさの | 2012/04/24 11:28 PM

病院によっても先生によっても言う事が違うっていうのはわかります・・
まだまだワンコの病も手さぐりで開業してる先生も居るとは聞いてます

うちはワクチンも狂犬病も今は無理だと言われました
しかし、期限だからといってすぐにしなくてもワクチンの抗体は1年くらい残るという説明でした
(・・ならば、ワクチンって2年ごとでいいんでは?と思いますね)

私もワクチンのことが気になり調べたりしたら、ワクチンをし続けることで病も発症するという説もあり、利益のための1年1回とか・・驚いていますが、でも伝染病のためにははずせないのでしょうね。

逆にフィラリア薬はゼッタイ必要と言われました

うちの場合はステロイドを最初から使ってるので、その効果も出てはいるのでしょうが、
そろそろ減らせないかな・・と相談する予定です
薬のことは本当に気になりますね


ぶぶちゃんの改善祈ってます!

海月 | 2012/04/25 12:24 PM

初めましてうちの子バルくんも4/21急な発作にになり主治医から救急センターへ紹介されMRをとって脳炎と診断されました。年齢はもうすぐ8歳になる男の子ですが、7歳のシニアになりいろいろ病気が出始めているようです。ちょっと前はおしっこを急に漏らすようになり、度重なるので医者へ行ったら前立腺肥大なので玉をとるようにということで手術したばかりです。その上腰のあたりにヘルニアが見つかり、あまり激しい遊びができなくなったのでがっかりしたとことです。たしかそのあとに狂犬のワクチンを打ったと思います。バルクの場合脳炎している場所は小脳の前のほうで後ろまで行っていなかったようで原因は不明です。この手の犬種は多いのですと当たり前のように言われました。治療開始から4日たちましたが一回も発作は起きず、少しずつ回復している様子で昨日行ったときは点滴も外されておりました。ご飯も50gは食べたとのことでした。何とか元の元気な姿にもとれるよう祈るばかりです。いろいろ考えたのですが2〜3年まえに息が詰まったようにひっくりかえってことがありましたが、端が詰まったのと思い医者にもいきませんでした。その後は今日まで健康で来ていましたが、私の勝手な想像ですがワクチンが何か悪さをしているのではないかと疑念でいっぱいです。アメリカは狂犬病ワクチンは3年に1回となっているようで1年に一回は根拠があって実施されているわけではないとネットで見ました。私も毎日心配で心配で気が重くなりどうしてもネガティブになりますが、ぶぶちゃんが元気になることをお祈りいたします。

スズタカ | 2012/04/26 2:09 PM

お疲れ様です。
待ち時間も少なかったみたいでよかったです。
うちも脳炎発症して二年くらいは、
狂犬病は免除してもらってましたよ。

そういえば杏珠も最初に大学病院に行った時は、
自分手足がどうなってるのかわかってないて言われました。

毛が薄くなったり濃くなったりしるのは、
シクロスポリンの副作用かも。
杏珠も最初は毛が薄くなりました。
でも、その後濃くなってしかもマズルのあたりの毛が長くなりました。
かかりつけの先生からは、
脱毛や多毛は薬の副作用にありますっていわれました。

ぶぶちゃんは顔はまだ黒いですね。
杏珠は顔がかなり白いですよ。
目の上やほっぺたは真っ白って感じ。
これも薬の副作用なのかなって。
まだ7才なのに白すぎる気がして。

お薬が効いて症状が少しでも改善されますように!

さりゅ | 2012/04/26 9:22 PM

コメントを書く






 

このページの先頭へ▲